So-net無料ブログ作成

叶岳ワンワンコースを登る [山]

IMG_20181120_112622570_HDR_s.jpg
今日はあの”ワンワンコース”を登ってきた、上の写真は山頂からのもの。


IMG_20181120_104049981_s.jpg


この鳥居を進んだ先の祠の左側が登山口だ。


IMG_20181120_104521693_s.jpg


ほどなく稜線に出る。痩せ尾根をゆるやかに登っていく。歩きやすいぞ。岩場もなく、こっちの方が道はいいかもしれない。


IMG_20181120_105100467_HDR_s.jpg


IMG_20181120_105208163_s.jpg


すぐに2合目の展望が開ける。ベンチまである!なかなかいいぞ。


IMG_20181120_105524860_HDR_s.jpg


IMG_20181120_105618267_s.jpg


三合目の展望台にはもっとよいベンチがあった。

だが、二合目、三合目とも展望台のあとはちょっと下りがある。さほど疲れてはいないが、こうもアップダウンがあるとだんだんと体に厳しくなってきそうだ。


このあと急登となり、岩場はないが木々の根っこの階段になっていて、これがけっこう疲れる。


IMG_20181120_110141285_s.jpg


こんな状態が続くのだが、何度か展望がきく場所へ出る。その度に”何合目”と書いた札があり、ベンチがある。このルートを新設された方々のご苦労が偲ばれる。なかなかよいルートだ、展望が何か所もあり今どこらへんかわかるようにもなっている。


だが、急登だしアップダウンがやけに多いのが少々難儀やなあ。


IMG_20181120_110651992_s.jpg


おお、何と梯子まで! 高所恐怖症にはちょっとたまらんぞ!


IMG_20181120_110911308_s.jpg


IMG_20181120_110922417_s.jpg


梯子を超えると七合目。飯盛山を正面に見る。

ほどなく九合目に出て、そこからさらに急登して山頂へ。

山頂の展望はここから神社の階段を下りたところだが、降りるとまた階段上って、今きたワンワンコースを降りようとは思わなくなった。やっぱりいつもの旧道の方が何かとなじんでいるなあ。

さきも言ったようにルートとしては、とてもよくできている、、が、もう一回登るかというと、んー?






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。